DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

郵便番号

日本では自動読み取り区分機の採用などによる郵便事業のオートメーション化を推進するため、1968年(昭和43年)7月1日に3桁、または5桁の郵便番号が導入された。この番号は集配事務を行う郵便局に対して割り当てられるものであり、当時の輸送手段の中心であった鉄道路線網を用いた鉄道郵便輸送の路線・経路の駅順を元に大規模局では3桁、それ以外の局では5桁であった。

ちなみに郵便番号簿は、一時「ぽすたるガイド」という名称になっていたことがあった。